エントリー

2018年03月の記事は以下のとおりです。

お風呂の手摺 年齢や病気などで後から欲しくなる。

  • 2018/03/24 20:17

手摺は大事!必要な時はすぐ電話!

20180324202101.JPG数十年前のユニットバスに取付しました。

下地が分かりにくかったのですがなんとかなりました。

友だち追加

20180324202040.JPG

利用する方は足が不住な方で、毎日の事なので有ると助かると言ってました。

遠慮せず早めに相談して、快適な生活を送りましょう。

九戸村 新築 村営住宅

  • 2018/03/18 18:04

九戸村村営住宅完成!

キッチンも広々として、ホーローキッチンが入ってます。

20180318181304.JPG20180318181238.JPG

収納もいっぱい

20180318180807.JPG

今月25日まで見学できますので、見学の方は弊社まで連絡下さい。

 

九戸村 村営住宅 完成まであと少し

  • 2018/03/12 20:38

九戸村 若者住宅完成までもう少し!

20180312204027.JPG暖かくなってきましたね!雪解けを待って整地作業です。

20180312204056.JPG

2LDKの一軒家です。仕様はかなりいいです。次回内装を掲載します。

 

あったかリフォームで健康に!

断熱改修等による居住者の健康への影響調査

サンプリング2,282人の分析結果から得られた一般男性の場合、冬季における起床時の居間室温が20℃から10℃に下がると、血圧が30歳では4.5㎜hg、60歳では8.5㎜hg、80歳では11.2㎜hg高くなることがわかったそうです。

起床時の居間の居室温度を平均2.5℃暖かくできたと仮定した場合、高血圧の改善対象とされる40~89歳の起床時収縮期血圧が平均1.8㎜hg低下すると推測されるそうです。

 

簡単に言うと、室内の平均温度を18℃以上にしておけば、高血圧ライン135㎜hgに到達する人が減ると言う事です。血圧の薬を飲まなくて済むと言う事なんですね!海外では冬季は18℃以下にしてはならないと言う法律があるそうです。理にかなってますね。

 

医療費にいくらぐらいかかっているのかわかりませんが、断熱改修でその分健康に暮らせるといいですね!

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2018年03月

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

新着画像

Feed